中国発「Web保険」がブロックチェーン研究プロジェクトを始動

公開日時: 2016/11/11 PM2:30 JST

670x300_media_china

中国のオンライン保険企業が新しいブロックチェーン製品の開発に投資を行い、サービスプラットフォームの構築を目指している。

 

Zhong An Online P&C Insurance Co.は、同社が人工知能、クラウドコンピューティングそしてブロックチェーンの領域における製品とサービスを開発する技術志向の新しい子会社を設立していたことを発表した。同社は中国発の、オンラインで完結する保険サービスを提供する企業である。

 

Zhong An社はイーサリアムをベースに用いた保険取引プラットフォームを開発しているということだ。さらに、Zhong An社はShanghai Blockchain Industry Development Research Allianceのメンバーとして上海の地元企業と協業を行っている。

 

同社はまた更なる研究の取り組みのために、中国の復旦大学(Fudan University)と共同研究も行っている。Zhong An社はこの取り組みの中で特にセキュリティに焦点を当てた分野でFudan Universityのスタッフと共に研究開発ラボを共同で立ち上げると述べている。

 

Zhong An社のCEOであるJin Chen氏は発表の中で「私たちは技術を開発するだけでなく、その技術がビジネスの中心となって商業的に事業を引っ張っていくことを目指している。」と語っている。

 

今回の取り組みは同社が金融の力を活かしている一つの例であると言えるだろう。今年の初め、Zhong An社は上場するために20億ドルの資金調達を行ったとWall Street Journalが報じている。Zhong An社は最近の投資ラウンドで80億ドルの価値があると報告されている。

参照サイト

メディア名:CoinDesk

URL:http://www.coindesk.com/china-insurer-blockchain-research/

関連する記事