ブロックチェーン関連の特許を巡る企業の動き

公開日時: 2016/12/07 PM3:00 JST

670x300_media_biz

ビットコインは非常にオープンなプラットフォームだが、この根幹となる技術ブロックチェーン周辺では様々な特許が出願されている。

 

最近ではマスターカードアメリカ大手電話会社のAT&T、開発者向けビットコインコンピュータを販売する21Inc等がブロックチェーン技術に関する特許を申請していることが明らかになった。他にもゴールドマン・サックスバンク・オブ・アメリカ等の大手金融機関が特許の申請を行っている。

 

さらに自称サトシ・ナカモトを名乗るクレイグ・ライト氏も数十の特許を申請しており、ブロックチェーンをコントロールしようという意図が疑われる。

 

現在、アメリカの特許庁ではこれらの特許は認められていないが、もし認められれば特許の保有者は技術に対するライセンスに同意しないその他のブロックチェーンユーザーに対して多額の損害賠償を請求する立場となる。あるいはその技術の差し止めにまで至るかもしれない。より悪いケースでは、特許の保有者は「パテント・トロール(特許の侵害に対して賠償金やライセンス料を要求する者)」を雇い、特許の上に胡坐をかき、ブロックチェーンを使う誰に対しても裁判を起こすということが考えられる。

 

「Blockchain Revolution」の筆者であるDon Tapscott氏によると、ブロックチェーンの特許はこのテクノロジーの進展に大いに悪影響を及ぼすだろうと述べている。

 

「この種の行動はイノベーションや協力そしてこの新しいデジタル化の時代における中心的な要素であるオープンであることに対する非倫理的な振る舞いである。」「私は現在この技術に取り組んでいる企業が自分たちの利益にさえもならない行動を促されるような新しいパラダイムによって脅かされるような状況は不幸だと考える。」

 

ブロックチェーンの特許は認められるのか

 

このような特許がブロックチェーン技術を推進する最良の方法なのか、あるいはアメリカの法律においてこのような特許が有効であるべきかどうかは依然としてはっきりしていない。

 

Electronic Frontier Foundationの弁護士Daniel Nazer氏はFortune誌に対して、ブロックチェーンの特許申請は、それがソフトウェアであることから最高裁のAliceと呼ばれる判例によってハードルの高いものであると語っている。

 

彼はそのような特許申請は「発明」であることを明確にするという課題を克服する必要があると付け加えた。Nazer氏は、それらの申請は、数年前にビットコインの匿名の発明者であるSatoshi Nakamoto氏によって公開されたビットコインやブロックチェーンそれ自体のような基本的なコンセプトに対するものではないため、これが特に問題だと述べている。

 

Nazer氏は特許庁が適切なクオリティコントロールに失敗し似たような説得力の無い特許を発行することも懸念している。

 

「私はこのシステムが失敗し、『○○のためのブロックチェーンの使用』のような多くの抽象的でありふれた特許が多く取得され、皆が特許の地雷原で交渉を行うことでイノベーションが遅くなることを心配している。」

 

しかしながら、Goldman SachsやMorgan Stanleyなどの特許申請はブロックチェーンコンソーシアムとして知られているR3にも緊張をもたらしており(同社らは先日コンソーシアムから脱退している)、今後の動きに関心が集まっている。

 

Goldmanに近いある情報筋は、同銀行の特許申請は、主にテック企業やその他の企業が「それをマネタイズしないように」するための防御的な取り組みであると述べている。情報提供者は、匿名を条件に話してくれたが、同銀行が取得した特許を、金融セクターにおけるブロックチェーンの普及を目指すコンソーシアムに対して寄付する可能性もあると付け加えた。

 

しかし、現在Visa社やCapital One社などのためにブロックチェーンプロトコルの開発を行うChain社にとってこれらの懸念が企業努力を抑制するものではないようだ。今年の10月にもブロックチェーンに関するオープンソースのコアソフトウェアのリリースが行われている。

 

Chain社のCEOを務めるAdam Ludwin氏はFortuneの取材に対して、「このテクノロジーにおける特許は基本的にはオープンソースであり、防御的な意図以外には必要ない。」と述べているが、「今後の訴訟問題の可能性は?」という問いに対しては「恐らくあるだろうね。」と答えている。

この記事のキーワード

参照サイト

メディア名:FORTUNE

URL:http://new.fortune.com/2016/12/01/blockchain-patents/