2017年ビットコインの価格は3倍に?サクソバンクの大胆予想

公開日時: 2016/12/08 PM12:30 JST

670×300_media_other

デンマークの投資銀行SAXO BANKが毎年公開しているレポート「大胆予想(Outrageous Predictions) 」の2017年版が発表された。株式市場やFX市場等、各部門の責任者達が予想を行う中でビットコインについても大胆な価格の予想がなされている。

 

レポートの中の「暗号通貨の隆盛でビットコインにとっては大きな飛躍」と題された1ページのセクションでグローバル・マクロ・ストラテジストのKay Van-Petersen氏はドナルド・トランプ政権が劇的な財政支出に踏み切れば国債が増え、その中でアメリカ財政赤字が6000億ドルから1.2~1.8兆ドルへ約3倍の増加を伴う可能性があり、これが米国で急速な成長、インフレに繋がり、対応を迫られるFRBの政策によりドルの価格は上がるだろうと予測している。

 

こうなると中国や新興市場にも影響が及び、金融政策の手を出しつくしてしまった中央銀行にコントロールされるお金や、金融抑圧モードの政府の取り巻き、イノベーションとは程遠い従来の決済システムの代替となる通貨や決済システムが世界的に求られる動きが広がるのではないかと述べている。

 

そこで仮想通貨の代表であるビットコインがさらに注目を浴びることになるというのがVan-Petersen氏の予想だ。

 

「もしも銀行システムやロシア・中国などが、米ドルや従来のバンキング及び決済システムの一部代用としてビットコインを採用するとなると、発行上限が決まっており希薄化されず、送金コストも安いブロックチェーンを基盤とした分散型システムが世界的に利用されるようになり、ビットコインの価格は現在の700ドル台から2100ドル以上へと優に3倍以上の価値を持つ可能性がある」と、まさに大胆な予想をしている。2100ドルは現在のレートで約24万円だ。

 

このシナリオのようにビットコインが果てしなく上昇 (to the moon)するのを願いたい反面、現実的にビットコインが世界中での急速な需要に対応できるようになるにはスケ―ラビリティの問題を解決しておく必要がある。現在マイナーによるSegwitの投票が行われているが、これも来年中にアクティベートできるかどうかが決定する。2017年にサクソバンクの予想通りになるのは恐らく厳しいが、いつこのシナリオが期待できるのか将来的なビットコインの発展を占う上で2017年は重要な年になるだろう。

 

【参照元】

SAXO BANK Outrageous Predictions for 2017 (ビットコインの予想は9ページ目)

関連する記事