フィンランドの中央銀行がブロックチェーンのセミナーを開催

公開日時: 2016/12/10 PM3:30 JST

670×300_media_tec

フィンランドの中央銀行がフィンランド財務省と共にブロックチェーンに関するセミナーを11月24日に開催した。

 

政府関係者の他には、地元の大学や研究機関であるAalto University、Lappeenranta University of Technology、 VTT Technical Research Centre of Finland、またマイクロソフトの代表者やフィンランドの大手エネルギー企業Fortum社なども参加した。

 

中央銀行の声明によると、セミナーでは現在研究が進められているテクノロジー分野、特にブロックチェーンについて話し合いが行われたとのことだ。

 

同イベントに参加したErkki Liikanen知事はこのように述べている。「我々のタスクは決済システムと金融システム全体の信頼性と効率性とを確かなものにすることであり、またその開発に参加することだ。金融機関を形作る新しいイノベーションの研究や支援は、こうした取り組みの一環である。」

 

同中央銀行によるとこのイベントは、フィンランドの公的機関と民間機関がブロックチェーン技術のために『共通の観点と戦略』について議論を深めることを意図した取り組みだったとのことだ。1日のセミナーの間に、政府や金融機関向けに開発されているブロックチェーンチェーン・プロジェクトの発表は10に及んだ。

 

スウェーデンの中央銀行はデジタル通貨発行についても検討を行っていることが明らかとなっており、今後の動向も注目される。

参照サイト

メディア名:CoinDesk

URL:http://www.coindesk.com/finland-central-bank-blockchain-event/