金融グループ、ブロックチェーンの地金決済プラットフォームを試験運用

公開日時: 2016/12/30 AM8:30 JST

670x300_media_biz

ブロックチェーンベースの金(ゴールド)の取引プラットフォームの最初のパイロット版が完成した。

 

ベルギーの国際決済機構EuroclearがブロックチェーンのスタートアップPaxosと提携して開発したこのプラットフォーム上では、合計で600の地金(bullion)のテスト取引が行われた。

 

このプロジェクトは、ロンドンの地金市場に割り当てられていない金に、より迅速で安価な決済サービスを提供することが狙いだ。グローバルな金融機関としてSociété Générale、Citi、Scotiabankなどが参加する。

 

Euroclearの製品戦略・イノベーション担当ディレクターのScott氏は声明の中で「これはロンドンの地金市場に、リスクを低減し取引後のプロセスを単純化することのできる新しい決済能力をもたらす最初の一歩だ。」と述べている。

 

これに先立つこと数ヶ月前にEuroclearとPaxosは、ロンドンの地金市場関係者から広くフィードバックを集め、開発中のプラットフォームに磨きをかける計画であると語っていた。

 

地金市場にブロックチェーン技術を応用する取り組みはこの他にもいくつか存在し、スタートアップだけでなく既存の大手金融業者も取り組みを進めている。差しあっては地金の取引量が増大しているロンドンが注目されている。ロンドン地金市場協会(The London Bullion Market Association)によって発表された統計によると、ロンドンでは昨年、地金の月間取引量が1790万オンス(207億ドル相当)にのぼったといわれる。

 

証券取引所IEXは貴金属の取引に対する透明性の向上を目指すブロックチェーン基盤のマーケットTradewind Marketをローンチするために、900万ドルの資金を調達している。

 

また、英王立造幣局が独自のブロックチェーンベースの金の取引プラットフォームを近々ローンチすることを発表している。

参照サイト

メディア名:CoinDesk

URL:http://www.coindesk.com/global-banks-pilot-blockchain-gold/