米財務省、保険市場におけるブロックチェーンについて議論

公開日時: 2017/01/11 PM3:30 JST

670x300_media_biz

保険市場に焦点を当てたアメリカ財務省の協議会で、ブロックチェーンが議題に取り上げられた。公開されている情報によれば保険に関する連邦諮問委員会(FACI)において、アメリカの保険市場におけるブロックチェーン技術の利用を含む広範な分野について議論が行われた模様だ。

 

政府は公聴会において「この会議において委員会は、保険機関におけるブロックチェーン技術について、変わりゆくオートセイフティー事情や保険詐欺の概観などを含めた議論を行う。」と話した。

 

諮問委員会のメンバーにはアメリカ各州の保険規制当局の代表者と、アメリカの大手保険・金融企業USAAなどを含む民間起業が参加している。

 

現在、世界の保険業者がブロックチェーン技術を利用した製品やサービスについて模索する取り組みを進めている。10月には欧州の保険および再保険企業団体が、ブロックチェーン関連の取り組みを共同で行う目的で業界団体の設立に向けて動き出した。その翌月には英国に基盤を置く保険取引グループが独自にブロックチェーンを研究する取り組みを開始している。John Hancock、MetLife、Allianzなど大手保険企業も独自にブロックチェーン技術をテストする動きを取っている。

参照サイト

メディア名:CoinDesk

URL:http://www.coindesk.com/us-treasury-insurance-blockchain/