ビットコインとは?

  • 第1回 概要

    日本でビットコインが大きな話題となったのは2014年3月。世界的な大手取引所だった「マウント・ゴック ス」の経営破綻が明るみに出てからだ。新聞の一面を突然飾るようになったビットコイン。ところが、その解説を読んでも、「ブロックチェーン? マイニング? 秘密鍵と公開鍵?」と耳慣れない単語が多く、謎が深まるばかりだった人が多いのでは。

    続きを読む

  • 第2回 歴史

    暗号技術に関心を持つ人々が集まるメーリングリストに投稿された一本の論文が世界を変えようとしている。論 文のタイトルは『Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System』(ビットコイン:P2P 電子マネーシステム)。ビットコインの概念図とも言える論文だ。 論文の執筆者は「Satoshi Nakamoto」。ビットコインの開発者とされ、未だに正体が明らかにされていない。

    続きを読む

  • 第3回 ブロックチェーン

    ビットコインの革新性はその基盤となるシステムであるブロックチェーンにある。管理者不在の決済システムと 言い換えてもいいだろう。ビットコインで支払ったりトレードしたりする分にはその仕組みまで理解している必要はないが、せっかくならば「インターネットに匹敵するイノベーション」とも評されるブロックチェーンについて、理解しておこう。

    続きを読む

  • 第4回 マイニング

    1万円札を発行するのは日本銀行だし、飛行機のマイルを管理するのは航空会社だ。では、中央銀行も管理者も いないビットコインはどこから生まれるのだろうか?ビットコインネットワークに参加している人々の「採掘」(マイニング)作業によって、だ。前回紹介したように、ビットコインの送金は、利用者が不正の有無を確認した上でブロックチェーンに記録されていく。この確認・記録する作業が採掘であり、それに対する報酬として25ビットコインが支払われる。

    続きを読む

  • 第5回 価格

    ビットコインの価格は2015年1月の安値1万9000円から、10月現在では4万円を超える価格となって いる。1月の段階と比較すると100%以上の急騰だ。では、そもそもビットコインの価格はどうやって決まるのだろうか?ビットコインだからといって特別なことはない。通常の商品やサービスと同じく需要と供給、つまり買いたい人と売りたい人の力関係で価格は決まる。

    続きを読む

  • 第6回 アルトコイン

    世界には米ドルやユーロ、円といった主要通貨以外にもさまざまな通貨があるように、ビットコインを中心とす る暗号通貨の世界にもさまざまな通貨が存在している。ビットコインが登場した2009年以降、その仕組みを利用したさまざまな暗号通貨が登場した。それらの暗号通貨はビットコインの「オルタナティブ」(代替)として、「アルトコイン」と呼ばれることもある。

    続きを読む

  • 第7回 購入

    「ビットコインって面白そう! 買ってみたい!」 そう思った時、どこで買えばいいのだろうか? ビット コインの入手方法にはいくつかのルートがある。もっとも代表的な手段はビットコインの取引所や販売所を利用することだ。ただ、取引所での購入だと、敷居の高さを感じる人もいるだろう。そんな人にはクレジットカードなどを使ってより手軽に購入できる販売所もある。

    続きを読む

  • 第8回 投資

    ビットコインを買ったら、保管しておくための財布が必要だ。ビットコインを保管しておく財布はウォレットと 呼ばれ、様々な種類がある。目的と金額に合わせて自分に合ったウォレットを選ぼう。

    続きを読む

  • 第9回 安全

    個人間の送金や国境をまたいだ決済も手軽にでき、決済にかかる手数料もクレジットカードなどと比べはるかに 低いビットコイン。将来的に利用シーンの拡大が予想されるが、今すぐ日本で使おうと思っても用途は非常に限られてしまう。 ビットコインでの支払いを受け入れてくれる店舗は、日本ではまだ数百にも達していないと思われるが、着実に増えてはきている。

    続きを読む

  • 第10回 利用

    ビットコインを実際の生活で利用しようとしてもまだ物足りないのが現状だが、ビットコインの出来高は拡大を 続けている。一体誰がビットコインを取引しているのだろうか?

    続きを読む

  • 第11回 法規制

    政府はビットコインをどう見ているのだろうか。日本でのビットコインの扱いは2015年末現在、宙ぶらりん の状態にある。ビットコインなどの暗号通貨に対して、どのような規制で網をかけていくのか。主な焦点は2つ。投資家保護の仕組みと、税制上の扱いだ。

    続きを読む